×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ふきのとうの味噌(ばっけみそ)の作り方

ふきのとうを見つけました

秋田では、ふきのとうの事をばっけと呼んでいます。 そのふきのとうを使った料理が、いろいろあります。

ふきのとうを探しに出かけたわけではありませんが、車でドライブしていたら小さな春を見つけました。 まだつぼみのふきのとうです。

大きくなったふきのとうは、花の部分に汚れなどが付きやすくなっています。 食べることは出来ますが、苦味(あく)も強く感じられます。

さらに大きくなったふきのとうは、茎の部分だけを食べることができます。 ですが、出来るだけつぼみの時に食べるのが良いと思います。

かわいいな〜

ふきのとうを摘んできました

思わず車から降りて夢中になってふきのとうを摘んでいました。 まだ2月だというのに今年の春は早いですね!

暖冬で今年の山菜にどんな影響があるのか心配です。(※2007年02月08日の事です)

まだ小さいな〜

ふきのとう味噌(ばっけみそ)の作り方へ→

Copyright © 2007-2013 ふきのとう味噌(ばっけみそ)の作り方 All Rights Reserved.
2013年03月27日更新 Valid XHTML 1.0 Transitional